ごあいさつ

品質管理部では、輸送品質の向上、環境保全、交通事故撲滅、労働災害の撲滅などを目的に活動をしております。
また、自然環境への環境負荷低減、環境保全活動としてグリーン経営認証を各営業所にて取得しております。
輸送の安全、交通事故撲滅に関しては運輸安全マネジメント、重大事故0件を目標に活動しております。

当社では、より安全性の高い企業を目指し、交通安全対策に取り組み、一定基準をクリアした認定事業所として、Gマーク安全性優良事業所として本社営業所、前橋営業所が認定を受けています。
輸送の品質及び顧客満足向上など一貫したサービスの提供を目的とした活動としてISO9001を現在は本社営業所、三郷営業所が取得しています、今後は活動範囲を広げていきたいと準備しております。

只今、新たな取り組みとして働きやすい職場認証制度『運転者職場環境良好度認証制度』認証を申請しております。

品質管理部 村田部長

品質マネジメントシステム

輸送の安全PDCAサイクル

P:計画・方針
交通事故撲滅・輸送の安全確保、教育計画の策定

D:実施・実行
年間教育計画実施・部門別ミーティングの実施 運行前点検 作業日報(運行実施の記録) 輸送の安全教育実施 点呼実施(点呼時に安全を意識させる)

C:確認・評価
目標達成度確認 計画施策の有効性評価 安全活動の確認評価

A:処置・改善
目標の見直し 計画施策の有効性改善 活動内容の見直し

2020年度品質管理部

品質管理部では衛生管理課、安全管理課、事故対策課、車輌整備課の各課における日々の活動内容を把握し、停滞が無い事を監視しています。ISO9001品質規格及び運輸マネジメントを確実なものとします。今後も全ての事故撲滅と労働災害撲滅に邁進してまいります。

品質管理部の目標

  • 安全運行(交通事故の撲滅)
  • 前橋営業所のGマーク認定及び取得
  • 安全性の向上と品質の向上

運輸安全マネジメント

貨物自動車運送事業法第二十四条の三で定める輸送の安全に係わる情報

輸送の安全に関する基本的方針

株式会社栗原運輸は、
輸送及びサービスに対する顧客要求事項、法則制要求事項を常に意識し、安全に焦点を当てた輸送業務のレベルアップと安全活動の継続的改善を行い、輸送の安全と顧客満足の向上を図ります。

一、全社員がプロの職業人として高い意識を持ち輸送の安全確保に努めます。

一、法令順守、5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)の積極的な活動を行います。

一、指導教育の場を通じて安全を学び、高い安全意識への改革を実践します。

輸送の安全目標

全ての交通事故撲滅を目標とします。

輸送の安全に対して以下の項目を重点項目とし、責任を持って取り組みます。

■輸送の安全重点目標

自動車事故報告規則第2条に規定する事故の目標

重大事故発生目標 0件

2019年度自動車事故発生状況(自動車事故報告規則第2条)

重大事故発生件数 0件

■輸送の安全に関する計画
2020年(2020年4月1日から2021年3月31日)

以下を重点目標達成施策として実行

  • 高速道路の速度80km遵守
  • 一般道の法定速度以下遵守
  • 点呼の充実強化
    • 飲酒運転の撲滅・アルコール検知器
    • 過労運転防止
    • 健康状態の把握
    • 運行管理者への教育
  • 安全教育の徹底
    • 定期的に安全対策会議の実施
    • 事故防止マニュアルを活用した社内教育の実施
    • ドライブレコーダー事故映像を活用した教育
    • 安全運転実演研修会
    • 適正診断

品質マネジメント

ISO 9001取得

製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。

株式会社栗原運輸は、
顧客満足の向上を目標とし、品質マネジメントシステムの継続的な改善に努めてまいります。
皆様のご期待にお答えできる様、より高い品質で輸送を提供してまいります。

Gマーク・安全性優良事業所の認定

安全性優良事業所の認定を取得する事は、全ての方への安全の証です。

■安全性優良事業所とは?

公益社団法人全日本トラック協会(全国貨物自動車運送適正化事業実施機関)では、 国土交通省の指導の下、利用者がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすく するために、学識経験者、荷主団体、消費者団体等から構成される安全性評価委員会において、事業者の安全性を評価し、認定し、公表する「安全性優良事業所」(G マー ク)認定制度を平成 15 年7月からスタートさせました。 平成 26 年 12 月末現在、全国で21,125 事業所(全事業所の 25.3%)が安全性優 良事業所に認定され、全事業用トラックの40.4% のトラックが G マークを付けて走っ ています。

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。
「安全性優良事業所」認定のGマークは、 厳正な審査により高評価を得た事業所のみに与えられる“安全性”の証です。 G の由来は Good「よい」、Glory「繁栄」 の頭文字 G を取ったものです。

車両整備課

ごあいさつ

適切な車両整備を行うことで安心安全な輸送サービスを提供いたします!

車両整備課では、お客様に安心をお届けする為に「整備士3名体制」で車両の整備管理に勤め安全運転の土台を守っています。
車両トラブル時には、ドライバーと直接連絡を取り合いロスが無い対応を心掛けております。
今後も、お客様や乗務員が安心していただく事をモットーに車両の点検整備を日々確実に実施し、業務のバックアップをしてまいります。